あじかんごぼう茶はカフェインゼロなので量を気にせず飲める

あじかんごぼう茶カフェインを含まないため、妊婦さん、赤ちゃんからお年寄りまで、人を選ばず安心して量を気にせず飲めます。

便秘解消効果など様々な力を持つ有効成分を豊富に含み、その美味しさから嗜好品としても大人気のあじかんごぼう茶は、特別価格でお試しできます。

紅里
はかせ!あじかんごぼう茶カフェインは入っていませんか?カフェインの摂りすぎによる死亡事故のニュースもよく見るし、気になります!
T博士
紅里君、安心していいぞぃ。あじかんのごぼう茶には、カフェインはもちろん添加物も含まれていないのぢゃ。まだ赤ちゃんの、のんか君だって飲める老若男女に嬉しい安全な健康茶だぞぃ。

あじかんごぼう茶はカフェインゼロの健康茶

寝る前でも、妊婦さんでも安心して飲める

あじかんごぼう茶はカフェインを全く含まない、無添加の体に優しいお茶なので、食事に気を使う妊婦さんや赤ちゃんでも安心して飲めます。

緑茶やコーヒーのように量や時間帯を気にする必要はありませんし、おなかのスッキリを始め様々な効用がある栄養成分がタップリ摂れるので健康茶としても、味を楽しむ嗜好品としても優秀です

カフェインは体に悪い?

カフェインには、集中力の向上・リラックス・覚醒作用・利尿作用、など様々な効能があります。

しかし適切な摂取量を超えると、吐き気や動悸、不安感や焦燥感などの副作用が生じますし、過剰摂取による死亡例もあります

やっかいな事にコーヒーなど身近な飲み物によって、適量をすぐに超えてしまいやすい特性があります。

カフェインの1日の適量は成人の場合体重1kgにつき3mg。そしてコーヒー1杯を180mlとした場合カフェインの量は72mg。

つまり体重60kgの人なら1日の適量が180mなので、コーヒー3杯で適量を超えてしまいます。

妊娠中・授乳中のママさんはカフェインには慎重に

妊婦さんには一般的な摂取量目安は当てはまりません。

流産の危険性を高めたり、貧血の原因となる鉄分不足や、低体重児出産といった、様々なリスクが妊娠期のカフェイン摂取にはあります。

1日にコーヒー1杯分弱のカフェイン(100mg)程度なら許容されていますが、お腹の中の赤ちゃんを思えば、可能であれば摂取を控えるべきだと言えます。

濃く作ったごぼう茶を飲む事でストレスを感じずに妊娠期・授乳期を乗り切れたという、コーヒー好きの方の口コミもありましたので、ぜひご参考下さい

あじかんごぼう茶はノンカフェインで妊婦でも飲める

あじかんごぼう茶の成分の副作用は?

副作用の心配はありません

食物繊維のとり過ぎによる下痢や、サポニンによる赤血球の破壊などの副作用があると言われる事もありますが、ごぼう茶によってこれらの成分の過剰摂取になる心配はありません。

もっとも、ごぼう茶は飲み物なので、1日に数リットルなどムチャな飲み方は水分過剰摂取になるので禁物です

度を超えた量を飲めば、ごぼう茶の含まれる有効成分も、副作用が生じる量に達してしまう恐れがあります。

どんな飲み物でも(ただの水でも)飲みすぎれば体に毒です。個人差もありますが、ごぼう茶を含む飲み物の量を1日に1.5L上限を目安にし、体と相談しながら量を調整して下さい

カラダに嬉しい様々なチカラを持った有効成分

並外れたスッキリ力は、あじかんごぼう茶に含まれる豊富な食物繊維によるものです。

ごぼう茶商品は様々にありますが、便通を促す作用のある食物繊維の含有量が突出しています

また、食物繊維の一種であるイヌリンは便秘改善のみならず肥満の要因となる糖や脂質をからめとる性質を持ち、大腸がんや糖尿病の予防効果も持つ優れモノ。

さらにアルクチゲニンやクロロゲン酸といった、美容効果に優れた成分・ポリフェノールが肌や体内の老化や生活習慣病を防ぎ、あじかんごぼう茶の監修者・南雲氏のような年齢を感じさせない若々しさの維持を手助けします。

あじかんごぼう茶の効果・効能、全て見せます。

あじかんごぼう茶が最高品質と言われる理由

ゴボウ嫌いの人も好きになる美味しさ

美味しくないけれど、体に良いからと我慢しながらゴボウ茶習慣を続けている人も少なくないようです。

しかしあじかんのごぼう茶は、ゴボウ嫌いの人でも積極的に飲みたくなる事も珍しくない「美味しさ」が高く評価されています

その秘密は最高の素材を求めて、あじかん社と監修者の南雲氏が探した上質の甘味と香りを持ったゴボウを使用している事と、素材の良さを引き出すあじかん独自の焙煎製法にあります。

その味は、国際的な味覚審査機構iTQiにより優秀味覚賞の三ツ星を与えられたほどです。

もちろん美味しいというのは、それだけゴボウの持つ有効成分が多くお茶に溶け出ている事でもあるので、効能は一般的なごぼう茶よりもはるかに期待できます

安全への信頼性が高い

食品メーカーあじかんの、食品の安全性を追い求める頑なな姿勢は、業界内でも高く評価されています。

ごぼう茶を始め加工食品を作る、数ある作業工程はHACCPという衛生管理システムの手法によって管理されています。

このHACCPは、あのNASAが安全な宇宙食を作るために開発した、厳しいルールが設けられたシステムです。

当然ごぼう茶の原材料の残留農薬や放射性物質も厳しくチェックされています。

赤ちゃんからお年寄りまで、万人が安心して飲めるのは、こうした徹底された安全性への取り組みがあるからです。

おトクなお試しセットで始めよう、あじかん習慣

腸をクリーンにして体を健やかに、そして美しく若々しくしてくれると評判の、日本一売れているごぼう茶=あじかんごぼう茶

現在キャンペーン中で、「プレミアムブレンドごぼうのおかげ」という最高品質ごぼう茶が、税込み600円で送料無料という破格の値段でお試し可能です

あじかん 焙煎ごぼう茶

特に期待できる効果:
母乳、アンチエイジング、便秘解消

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★
手軽さ★★★★
お値段(安さ)★★★

時間帯も量を気にせず、ゴクゴク飲める美味しいごぼう茶を、日々の健康習慣に加えてみてはどうでしょうか。

はかせのまとめ

  • あじかんごぼう茶はカフェインゼロ!一方でスッキリ力の食物繊維など有効成分の量はスゴイぞぃ。
  • 程々なら体に良い事もあるカフェインも、摂りすぎは様々な害があるのぢゃ。特に妊婦さんは要注意ぢゃ
  • 味・栄養・安全性と三拍子そろった、国内最高レベルのあじかんごぼう茶で健康習慣を始めるなら、お試しセットで味などをチェックするのが良いぞぃ。特別価格で安いしのぅ。